不妊 2人目 病院

核家族なので、2人を育てるのは難しい

 

 

私は会社員の夫、1歳になる息子との3人家族です。私たちは転勤族ということもあり、今住んでいる県に他の親族は住んでいません。旦那は仕事が忙しく、平日はほとんど私が育児や家事をしている状況です。息子はまだ1歳なので、とても手がかかり、食事や着替え、入浴など全てにおいて介助している状態です。自分の時間も取れない程忙しい今の状況で、もう一人を妊娠・出産すると、きっと家庭は崩れてしまうと思います。例えば子供のどちらかが風邪をひいてしまうと、もう1人を預ける人もいないので、風邪をひいていない子供も病院へ連れて行かなければなりません。また、全介助状態の息子に新生児の赤ちゃんが増えると、まさに猫の手も借りたい気分になることが容易に想定されます。家族が笑顔で過ごすことができるためには、それなりの心の余裕と息子の成長が必要不可欠だと思います。2人目が欲しい気持ちはとてもありますが、正直まだ考えられない状況です。

核家族 2人目

 

 

初めは2歳差で子どもが欲しいと思っていましたが、現状を考えるとなかなか難しいので、私たち夫婦は3歳差以上にしようという結論に達しました。なぜなら3歳になると、それなりに自分のこともできるようになったり、意思の疎通ができるようになったりすると考えたからです。また核家族でも無理せず生活していけるように、様々なサービスの利用を検討しています。例えば、宅配スーパーの利用は、「2人の子どもと買い物袋を抱えながら…」という想像しただけでも大変そうな状況をカバーすることができます。また一時保育の利用を視野に入れることで、心にゆとりを持つことができると思います。幸い、私の身近には核家族の友達が多いので、工夫を共有したり、気持ちを包み隠さず話したりすることでストレスの発散になるのではないかと感じます。大変大変と思わないで、家事は後回しにして、自分のペースでのんびり育児を楽しむことが何よりの解決の方法だと思います。

こんな記事も読まれています♪